「あ行」の用語集

「延滞(えんたい)」の用語解説


スポンサーリンク



ここでは、「延滞(えんたい)」の用語の解説を行なっています。「延滞」についての意味を知りたい場合には参考にして貰えればと思います。


延滞(えんたい)とは?

延滞とは、債務の返済をする日が決まっている返済日に、債務の返済の支払いを行なわないことを言います。もしも、借金の返済で延滞をしてしまった場合には、本来、当初から支払う予定となっていた金額や利息とは別に、延滞損害金を支払う必要が出てきます。

また、通常であれば、延滞をした場合には、まずは、催告がされます。その時点で、借金の返済の支払いを行なうと、延滞損害金を払わなくていいケースが多いようです。しかし、催告があっても借金の返済の支払いをしない場合には、支払わない期間の利益を喪失してしまう事になります。

つまり、返済日までに借金の返済、その回に支払うべき金額の支払いを行なわないでいて、さらに、催告があっても支払いを行なわないままでいると、返済日までに借りたお金を支払わなくても良い権利を失うことになります。

この為、一括弁済といわれ、借りていたお金を一括で返済する必要性が出てくるので、もしも、借金返済の支払いが滞る可能性があるのであれば、支払いを滞る前に返済額の減額などの交渉を行なうのがオススメです。


スポンサーリンク


2013年04月09日 20:25