任意整理の参考情報

任意整理の弁護士・司法書士 費用


スポンサーリンク



任意整理の弁護士・司法書士 費用


任意整理を行なう場合には、弁護士や司法書士などの専門家に依頼するのが一般的です。
というのも、あなた自身が、個人で任意整理をしようと債権者である
借金の貸主に個人的に交渉をしたとしても相手にされない事が多い為です。


この為、弁護士や司法書士などの専門家に相談する必要がでてきます。
この時に気になるのが、相談相手の弁護士や司法書士などに支払う費用だと思います。

この費用については、もちろん、それぞれの弁護士、司法書士によてある程度の
違いがあるようですが、ここでは、目安の金額を紹介しておきたいと思います。


任意整理を行なう場合に、弁護士や司法書士など支払う費用は、

 ・着手金
 ・報酬金
 ・その他の費用

の3つになります。


ここからは、この3つの着手金報酬金その他の費用
について具体的に見て行きたいと思います。




着手金とは?


着手金は、任意整理を開始する時に発生する金額です。
この着手金は、交渉相手の業者がひとつにつき2万円〜4万円が相場のようです。
この為、もしも、あなたが、3社からお金を借りている場合には、


3社 × 2万円 = 6万円


のように、ひとつの業者との交渉の為の着手金が2万円の場合には、
6万円の費用が必要になります。




報酬金とは?


報酬金は、債権者である業者との任意整理の交渉が上手く行った場合に発生する費用です。
この報酬金は、交渉相手の業者がひとつにつき2万円〜4万円が相場のようです。
場合によっては、借りていた借金の金額が減った分の1割をさらに上乗せされる場合もあります。




その他の費用とは?


その他の費用は、
 ・交通費
 ・振込み手数料
などがあげれます。
これらの費用は、別扱いとしている場合もあります。




一般的に、任意整理を行なう場合の費用は、このようになっています。
実際の詳細な任意整理に必要となる費用は、弁護士や司法書士などの専門家ごとに違いがありますので、
依頼を検討している場合は、直接、問い合わせてください。


支払い方法は、分割でも可能なところもありますので、一度、問い合わせてみましょう。



スポンサーリンク


2007年06月25日 01:38