任意整理の基礎

任意整理を専門家に依頼するメリット


スポンサーリンク



任意整理を専門家に依頼するメリット



任意整理は、個人で行なうのは大変な作業です。
なぜかと言うと、それぞれの債権者である、金融業者との交渉をしようとしても、
なかなか相手にされない場合があるからです。


このような場合には、任意整理の専門家である弁護士や司法書士などに相談して、
任意整理の依頼を行なうのが良いでしょう。



このように、任意整理を弁護士や司法書士などに依頼した場合には、
もちろん、弁護士や司法書士に支払う費用が必要になりますが、
下記のようなメリットもあります。




任意整理を専門家に依頼するメリットの内容


ここからは、任意整理を専門家に依頼するメリットについて見て行きたいと思います。
下記が任意整理を専門家に依頼するメリットです。


・最初に債権者のリストを作成するのは、自分で行なう必要がありますが、
あとの交渉や手続きは、弁護士や司法書士などの専門家に任せる事ができる。

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に依頼した時点から債権者からの取り立てが
行なわれなくなる。



このように、任意整理を専門家である、弁護士や司法書士に依頼する事で、
それぞれの債権者である業者との交渉を行なう必要がなくなるのは言うまでも
ありませんが、取り立てが止むのが大きなメリットだと思います。


これは、貸金業者を管理・監督する官庁である「金融監督庁事務ガイドライン」
に、債権処理を弁護士や司法書士に依頼した場合には、債権者である貸金業者は、
借金の支払請求をしてはいけないと定められている為です。



もしも、これを破って、取り立てを行なった場合には、かなり厳しい罰則がありますので、
基本的に、借金をしている人への直接の取り立ては止む事になります。


この事は、債権者からの取立てや督促が、会社に来ないか、家族に知られないかなどは、
借金をしている人にとって、かなりの精神的な負担になると思いますので、
この負担が取り除かれるのは、大きなメリットだと思います。




スポンサーリンク


2007年06月25日 01:29