借金の取り立てについて

貸金業者の取り立て方法を取り締まる貸金業規正法とは?


スポンサーリンク



貸金業者の取り立て方法を取り締まる貸金業規正法とは?


ここで、貸金業者が借金の取り立てを行なう時の取り立て方法などを規定している
法律である貸金業規制法について、基本手的な点を見て行きたいと思います。


この貸金業者についての取り立てなどについて規定されている貸金業規制法は、
なにも、借金の取り立ての方法のみについて規制をしている法律ではありません。



貸金業規制法では、貸金業を営んでいるものが守って、営業を行なう
必要がある法律で、お金を貸す時の契約の内容から完済後にまで細かく
規定されています。



この為、貸金業規制法は、立場の弱い、お金を借りる側の人を守る為の法律であり、
お金の貸し借りから完済までについて、お金を借りた人を守る法律です。
この貸金業規制法の中に借金の取り立ての方法などについても細かく記載されています。
貸金業を営むものが、どのような取り立てなどは行なって良いのか、駄目なのかなどが
分かるようになっています。


この貸金業規制法が、貸金業者が守る必要がある規定を決めている法律です。




スポンサーリンク


2008年04月11日 01:49